ライフアクアティック
試合は観てないので、なんとも言えないけど。

おめでとー 東京☆

で、話は変わり、今日は「ライフアクアティック」鑑賞

「ロイヤル・テネンバウムス」と同じく、ストーリーは難解(ってゆーか、ストーリーが無いのか?)。なんだか、「俺がやりたいんだから、いいじゃん♪」的な進み方。

音楽はデビット・ボウイ(チーム・ズイースの『Z』はジギースターダストの『Z』だったりして。)



最後の30分がひらめいて、それから細部を作ったんじゃないの?って感じ。海の中と、潜水艦と、ベラフォンテの中。
レズ、ホモ、息子、adidasの靴。いろんなおもちゃをばーっとひろげてみたんだけど、結局それでは遊ばずに、友達の家に遊びに行っちゃうみたいな。う~ん。でも、最後には、愛のある作品だったね、って話に落ち着く。

装飾、衣装等、前作もよかったけど、今回もかっこよかった。ここら辺のスタッフは一緒なんだろうか。(思いついたら、また追記)
[PR]
by tokyo_style | 2005-07-14 12:48 | Artあれこれ
<< ダイビングログ 29〜30 I.N.H.K 幸せな歌を聴かせて >>